広がりを感じた17年と、18年の展望

2017年はあなたにとって、どんな1年でしたか?

私にとっては、起業2年目を迎えた年。
17年のふりかえりと、18年の展望を綴ってみました。


1月、名刺のお客様のヒアリングと体験を兼ねて、東京に行きました。

この出来事を機に、お客様には直接お会いすることが信条となりました。
>>お客様の魅力や特徴、どうしたら引き出せますか?

 


お客様のご要望にお応えするため、また自分の視野を広げるためにも
さまざまな専門家との連携も、2016年に引き続き積極的に行いました。

税理士の方やー

 

弁理士(特許)の方ー

 

看板・装飾の専門家の方ー

2018年もお互いの専門分野を活かし、高め合っていきたいですね。
1人では出来る範囲が限られてしまうので、情報交換しながら頼り合えたらと思います。


2017年は、企業様とのお仕事も増えた年でした。

 

企業様のお仕事は、プレッシャーや責任も伴いますが
やりがいや手応えも大きなものとなりました。
2018年もお抱え販促マンとして、お役に立っていきたいです!


案件の集中により、多忙を極めた年でしたがー
2017年始めに受けた鬼勘交流会にて事業計画書に、仕事以外の成し遂げたいことも記入するようにと言われたことで、叶ったことも多々ありました。

効率よく読書したくて始めた『楽読』

 

運動と栄養の面から、身体を整えるため始めた『パーソナルトレーニング』

 

おかげで、糖尿病に片足突っ込んでいた私も、数値が大幅に改善!
>>糖尿病予備軍の私が、ストレスなく改善できた食事法とは!

 

引き続き、健康は最優先で大事にしていかなければ、と感じています。
仕事以外でも、自分を高めることを積極的に楽しんでいきたいですね!


名刺以外の大型ツールも手掛けさせてもらい、デザイナーとしての幅が広がりました。
車体への名入れや、バナー・看板、窓シート等

 

 

 


ラジオに出演させていただき、あがり症だと思っていた自分が、楽しく話せたことも自信に繋がりました。
>>ラジオ出演します!

 


2周年を迎え、初めて主催した『感謝ランチ会』

 


そして、地元の商工会議所に入り、ビジネスサポートセンターでの出会いから広がりました。

 

商工会議所の会報誌に掲載していただいたりー

 

ワンストップ経営相談会にて、アドバイザーを務めさせていただきました。
>>ワンストップ経営相談会のアドバイザー経験からわかったこと

 


2018年は、こういったアドバイザーとしての活動にさらに力を入れ、支援の場を広げていきたいと思っています。
相談者さんのお役に立てるよう、情報のインプットに重きを置くことが重要。
インプット時間を確保するために、何をどうしていくかー 整理しているところです。

 

また、今まで踏み出せなかったセミナー講師としての活動も、いよいよ開始したいと考えています。
「セミナー講師に挑戦するぞ」と宣言したら、ありがたいことに次々とオファーを頂きました。
浮かんでくるセミナー内容のアイディアを書き溜めている、年末年始。
それにしても宣言するって、とても大事ですね。

あなたも挑戦したいことは、ぜひ宣言してみてくださいね。
きっと何かが動き出すと思いますよ^^

 

2017年、VECTOR DeSIGNにご依頼くださったお客様。
ご縁をいただいた皆様。
Facebookでつながっている皆様。
このブログを読んでくださっているあなた。

心から感謝申し上げます。

皆様にとって、2018年も明るく幸せな年になりますようお祈り申し上げます。

VECTOR DeSIGN-ベクトルデザイン- 和性 真澄

 

この記事を書いた人

和性 真澄
和性 真澄
アートディレクター/コンサル型デザイナー
人やサービスの強みを独自のヒアリングにより引き出し、わかりやすく伝わる販促物を提供。

広がりを感じた17年と、18年の展望” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。