ミシンの修理は、ミシンを愛する専門家にお任せ!

わが家のミシン。結婚してから、母に誕生日プレゼントとして贈られたものでした。

小3娘が年少の頃使っていた手作りエプロンと三角巾。今見るとお人形さんのかと思うほどちっちゃ〜い

子供の入園時、エプロンを作ったりするのに重宝しました。
ちなみにわが家では、写真のエプロン含め、ミシンを使っていたのは・・・主人です(汗
だから、重宝していたのは正確には・・・主人です。

私は、と言うとー

「ミシンを壊した犯人!?」

いえ、違うんですっ。タオルを雑巾にしようと思って縫ったら、ガッ!!!と鈍い音がして、ミシンが止まっちゃったんです。

修理どうしよう?メーカーの保証期間も過ぎているし、母もネットで購入したと話していたし・・・

ミシンの修理って、どこに頼めばいいかわからない。

そんな時、お仕事で大映ミシンさんと出会いました。2016年10月のことでした。
佐々木専務は、お話する中で「家庭のミシンも、だいたいのことなら修理できます」と言われていて、私は思わず「うちのミシンも直りますか?」と聞いてみたんです。
それに対して佐々木専務は「一度ミシンを見せてください」とおっしゃって下さいました。ありがたかったです。

しかーーし!

意外と持って行く時がなかったんですね。岐阜県関市の大映ミシンさんまでは、わが家から車で1時間。フラッと寄るには距離がありました。
日常の忙しさもあって、持っていけないまま、一年が過ぎ・・・
ミシンは相変わらず壊れたまま。
でも、約束から時間が空き過ぎて、大映ミシンさんに連絡するのも失礼かな…と半ば諦めていました。

そう思っていたところに、2018年の年賀状が!

 

 

なんと、一年以上前の口約束を覚えていてくださったのです!!
思いやり溢れるメッセージに、私はもう、感激しました。

それから間もなく、関市に行く用事があったので、帰りに寄らせていただくことになりました。

 

これぞ、ミシン職人の姿

関市にある大映ミシンさん。あぁ、看板を塗り直してあげたい…!

 

大映ミシンさんでは、家庭用ミシンの販売・修理や、海外での工業用ミシンの販売・修理を行っておられます。また、豊富な調達網を活かして、中古ミシンの販売もされています。

創業66年、町の老舗ミシン屋さん。店内には、歴史を感じるグッズがちらほら…

 

 

早速、佐々木専務にうちのミシンを見ていただきました。

 

 

手慣れた様子で分解し、すぐに原因を突き止めてくださいました。
修理はあっという間に終わりました。プロの手にかかると、いとも簡単に直ってしまうから不思議。

でも佐々木専務は修理の後も、ミシンに油を注したり、全ての縫い方で正しく作動するか確認してくれたりー

間近で見ていて、ミシンに対する愛情をものすごく感じました。

なんと言うか・・・ミシンを可愛がっているような、魂を吹き込んでいるような。
ミシンについてあれこれ語りながら、手はサクサク動いています。
ミシン一筋、66年ですもんね。佐々木専務は、幼い頃からミシンがいつも身近にある環境だったそうです。

 

どんなミシンでも、お任せあれ!

 

店内に展示されている、中古ミシンたち。一流品がお買い得になっています!
これだけミシンを愛してらっしゃる佐々木専務の元にあるミシンなので、中古といえど新品同様の品質であることは間違いないです。

ほとんどのメーカーのミシンに精通されているので、何か困ったら大映ミシンさんに聞いてみると良いですね。とっても丁寧に対応してくれます。
ミシンの修理も、部品交換がなければ数千円で済むと言われていました。

そして、この出来事に感激した私。InstagramとFacebookに投稿したところ・・・

 

 

ものすごい反響があったんです。
私のように、ミシンの修理をどこに頼めばいいか分からず、そのままにしてある方やー
古い年代物のミシンを動くようにしてほしい方等々…

困っている方は、やはりたくさんいるのですね。驚くほどの反響でした。
そのコメントひとつひとつに、丁寧に答えてくれた佐々木専務。

「古い年代物のミシン修理にも挑戦させてほしい。腕がなります!」

そんな風に書かれていて、ミシン愛好家の方々とあたたかいやり取りをされていました。

また、遠方の方でも迅速に対応してくれます。
私の投稿を見た大阪のお友達。子供の入園グッズを縫っていてミシンが壊れてしまい、修理が高額で絶望していたらしいのです。佐々木専務とやり取りして、丈夫なミシンをお買い得に入手することができたようで、早速入園グッズをたくさん作っていました♪

ご縁つなぎができて、私もとても嬉しいです。

 

 

岐阜県関市、市役所近くにある大映ミシンさん。
2018年5月11・12日に開催される、関市のビジネスプラス展に初出展されるそうです。
新品&中古のミシン販売と、ワークショップ(ものづくり体験)をされます。お子さんが楽しんで作れるものを計画中とのこと。
ご興味ある方は、ぜひ行かれてはいかがでしょうか。佐々木専務とミシン談義もできるんじゃないかな〜

佐々木専務の実直なお人柄が表れた、大映ミシンさんのブログはこちら。

私がお邪魔した時の記事も書いてくださいました。

こういった、頼れる町の職人さんの存在、ありがたい限りですね。

 


【募集中】ワシ×ワショセミナー「ゼロから始める本気の起業セミナー」
  2018年3月19日(月)10〜12時 名古屋駅近く