家族の理解を得ながら、ママが休日にストレスなく働くコツ

講師のための集客デザイン名刺 和性(わしょう)です。

私は主人・子供2人(7歳&2歳)と暮らしています。

土日は会社も学校も休みなので、基本的には私も休みます。

しかし、ここのところ案件が集中しているため
土日も仕事を進めないといけない状況が続いています。

こういう時、家族の理解・協力を得ながら仕事できたらありがたいですよね。

↑パパ作画。私が書斎で仕事中、ウルトラマンを観ていた3人。パパが一番興奮していたw

 

まずは知ってもらうこと

9月に入ってすぐ、企業様に名刺とパワポシートの提案へ。

再提案だったため、今度は気に入って下さるか…緊張して臨みました

その3日後、建設会社様にロゴデザインの提案へ。

奥さまと検討していただき、決定されました!引き続き、名刺制作

 

さらに3日後、エステサロン様の名刺提案に行きます。

その他にも同時進行している案件がいくつかあり、修正のやり取りをしたり。

 

土日も進めないと間に合わず、お客様にご迷惑がかかります。

お客様にとっては、ひとつずつ大切な名刺です

 

まずは主人にこの状況を理解してもらう必要があります。

すべてを理解しなくても、この土日に仕事をする必要性緊急性をわかってもらえたら

週末 急に言い出してもいけないので、タイミングを見て日頃からチラつかせておきます。私は案件進捗管理表を書いているので、それを使って「今こんな状況」と話します。

その時は、被害者ぶらず・愚痴らず がポイント。

前向きに「お客様にいいものを提供したいから(土日もやらないと無理)」と言います。

 

限られた時間だからこそ、最優先に集中

この週末は、いつもは仕事がある私の母が
「仕事休みだから、お昼いっしょに食べに行こうか」とメールをくれました。

「わーい、行く!」と返事したかったのですが・・・

ここでも母に状況の説明をして、
子供達は喜んでるので、連れて行ってもらえたらありがたいです」と返信。
(こういう時は自然と敬語にw)

すると母が子供達をお昼から連れ出してくれました。

さぁ、仕事に集中できる時間ができたっ!

こんな時は、一切のムダを省いて目的にのみ集中します。

家事も後回し、SNSも見ない。

優先順位1位のことだけをやる。

子供達、お昼を食べたら帰って来るのかと思いきや

母が実家に連れて行って夕方まで預かってくれると。神!!

そこからさらに集中。

気分も乗って「よし!」と思えるものができました。

 

無理・無茶はしない

子供達が夕飯前に帰って来ました。

 

おばあちゃんちで、ザリガニをつかまえたり

蚊取り線香を点けるために使った「マッチ」に興奮していました。

そう言われてみれば、わが家にマッチないかも・・・

子供達を預かっていてくれた両親にかける言葉。

それはごめんねじゃなくてありがとう

おかげで仕事はかどった!またご飯食べに行こうね!

と、お礼を伝えました。

 

やる!と決めたら、その姿勢を見せることも大事

 

週末のお楽しみであるお酒も、今回はお茶に変えて、

夕飯後もスキマ時間で制作を進めます。

 

でも、夜は子供達と手をつないで一緒に寝ます

 

手をつないで寝るのが、子供の入眠儀式になっているので^^

 

まとめます。

家族の休日にママがストレスなく仕事をするには。

1. 事前に説明しておく

2. ごめんね、よりもありがとう

3. やると決めたら腹をくくって集中

4. 睡眠時間は確保♡

夕飯は家族で囲んで、テレビ消していっぱい笑います♪

 

「ぞうさん、きりんさんが見たい」とかっちゃん。

近いうちに動物園行けるように、お仕事進めるね〜

 

デザインのご相談はこちらのフォームからお願いします。

名刺のメニュー・お申込みはこちら。

※ただいま、ご依頼が集中しており2ヶ月待ちの状況です。
受付は致しておりますが、納期にゆとりを持ってお申込みくださいませ。

すべてのメニューの一覧はこちら。
>> メニュー・料金一覧

お問合せ・ご相談はこちらまでお願いします。
>> お問合せフォーム

お申込みからお届けまで、このように進みます。
>> 制作の流れ

後からの資格追加や肩書き変更も、修正無料だから安心!
>> 文字の追加変更[初回無料]のお知らせ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。