理念と強みを表した、中小企業診断士の名刺【チラシ名刺実績】

「中小企業診断士って、具体的に何をする人なの?」

名刺作成の依頼を受けて、最初に湧いた疑問でした。
恥ずかしながら、会社員時代はその職業自体を知らなかった私。

だからこそ、まっさらな気持ちでお客様にヒアリングすることができました。
そして、私のような理解レベルの人でもわかるような表現を念頭に置き、デザインを考えました。


〈お客様〉遠藤 久志

中小企業診断士/ITコーディネータ
くおん経営 代表:愛知県名古屋市

いつもとは逆の立場で、プロデュースして欲しい

2017年10月に開業10周年を迎えられる遠藤様。
その節目の年にロゴを作成・名刺も刷新しようと、ご依頼をいただきました。

多岐にわたる、中小企業診断士の業務内容。
提供サービスや、自身の特徴をシンプルに伝えたいとお考えでした。

私にご依頼いただいた理由は−

  • じっくりとヒアリングの上、内容を練りこんで提案してもらえそう
  • 自分の発想範囲を超えて(第三者の目線)見てもらいたい
  • いつもはアドバイザーなので、逆に提案を受けたい

遠藤様は日頃、経営者さん等の相談に乗る、アドバイザーの立場。
ご自身のこととなると、他人へのアドバイスほどスラスラと浮かんで来ないそう。

いつもとは逆の立場で、和性さんにプロデュースして欲しい
そのように仰ってくださいました。

以前お使いの名刺は、こちらです。

 

“遠藤様ならでは”の特徴を探る

冒頭にも書いたように、中小企業診断士の仕事内容がわからなかった私。
ヒアリング前に下調べはしましたが、遠藤様の言葉で聞いてみたくてー
「具体的にどんなことをされているのですか?」
ダイレクトに質問してみました。

文面だと、漢字やカタカナが多く、聞き慣れない私にはピンと来ません^^;
それを「あぁ、そういうことをされているんですね!」と合点するまで、教えてもらいました。
お客様にとっては面倒かもしれませんが、名刺を見る人が全員理解しているとは限りませんよね。

そして、遠藤様の歴史をお聞きしました。
中小企業診断士になるまでの経緯・職歴・その時々の経験。
その経験の中にこそ、遠藤様が「選ばれる理由」があるのではないか、と感じました。

実際に話を聞いていくと、遠藤様の揺るぎない想いがしっかり伝わって来ました。
誰のために・どんなふうになって欲しくて活動しているのかー

それこそが「理念」です。
名刺交換する人に、ぜひ知ってもらいたい!と感じました。

 

日頃、遠藤様のフェイスブックを拝見していると、有用な情報を誰よりも早く発信していることが分かります。時事ネタや流通、補助金など、情報は多岐に渡ります。

そして、遠藤様が発信する情報を頼りにしている人が多く存在するのです。
それはフェイスブックのコメントを見ていると分かります。

私は以前から、その情報はどこから得るのか?気になっていました。
ヒアリングで聞いてみると、なるほど納得でした。

  • 昔から、気になったことを調べるのが好き
  • それを発信して、誰が反応するか内心楽しみ
  • 日経新聞を始め、業界専門新聞を複数読んでいる

もともと、調べることが好き。楽しんで出来る。それが多くの人に喜ばれる。

ここにも、遠藤様ならではの強みがあると確信しました。

信頼感は保ちつつ、想いを伝える

それらをデザインに詰め込んで、仕上がった1枚がこちら。

全体のデザインイメージ

遠藤様は、商工会等 公的支援期間を通じた仕事が中心です。
あまりくだけたデザインでは、使いにくい場面も多いと思います。
特徴や理念、親しみを感じながらも、信頼感は維持していたい。

遠藤様のイメージは、理知的・柔和・清潔感ー

それをデザインで表すには、白地に清潔感あるブルーが最適です。
ブルーのみだと、どこか冷たい感じもするので、黄緑を挿し色としてご提案しました。
黄緑で、親しみやすさ・あたたかさ・柔らかさをプラス。

一番の魅力・強み

遠藤様がかつて在籍されていた会社は、中小企業・小規模事業所が中心。
そういった小さな会社の実情を、長年の経験から熟知されています。
そんな中小企業診断士からの支援・アドバイスは、現実的で有益だと思うんです。

これこそが、遠藤様に相談したいと思われる一番の理由。
そう確信して、キャッチコピーとして重要な位置付けにしました。

パーソナルな特徴

遠藤様は名古屋市在住ですが、岐阜出身で現在も岐阜を中心に活動されています。
「遠藤様=岐阜」のイメージは、私の周りからもよく聞こえてくるんです。
私自身、お会いするまでは岐阜に住んでいると思い込んでいたくらい。

ご本人も、岐阜に対する愛が深い!
これは仕事にも直結することで、特に各地の商工会を通じての活動が多い遠藤様にとって、「岐阜愛」はメリットになると考えました。
そこで、顔写真の下というゴールデンゾーンに「岐阜が大好き!」と載せました。遠藤様が笑顔でそう話しているように感じてもらえますよね。

そして、前項にも書いたように、遠藤様のフェイスブックには経営に役立つ情報がたくさん。
よかったら検索してチェックしてくださいね、との思いを込めて紹介しました。

理念・活動・強み・パーソナルを1枚に

裏面には、理念・活動内容・強み・パーソナルを凝縮して掲載。

誰に向けて、どんな想いで、どんな活動をー

遠藤様が応援したいのは「地域でがんばるあなた」です。
あなたが「明るい未来を描けるように」お手伝い(支援活動)されているのです。
これが遠藤様の理念・活動の根底にある想いだと感じました。

その下には、箇条書きで活動内容をご紹介。

そして、中央部分には刷新したロゴをポイントに置き、遠藤様の特徴を明記。
遠藤様が選ばれている理由・裏付け・根拠ですね。
支援実績の数には驚きました。(自分から数を聞いておいて、あまりの多さに “すごい人から依頼いただいたのねっ”と、今更ながら気付いた私…)

相手との心の距離を縮めるオフショット

パーソナルな部分は、私がどうしても載せたかったところです。
こういった堅いご職業の方ほど、プライベートがチラッと見えると効果的です。
意外な一面を発見したり、共通の話題があったりと、一気に距離が縮まることがあるからです。
それ以外の箇所とは性格が異なるので、書体も変え、ノートに書いたようなデザインにしました。

遠藤様、大相撲が好きで「嫁さんと一緒に盛り上がります〜」って話されていました。
「そういうのって、いいなぁ」と感じたので載せました。ほっこりしませんか?

そして、イクメンな遠藤様。
ヒアリング当日の朝も、早朝に起きてしまった娘ちゃんに付き合って遊んでいたそうで、寝不足気味。
ママにはあるあるですよね。私もよくありましたが、そんな時パパはまず起きません(苦笑)
「それは本格的なイクメンですね!?」と食いついてしまいました。
遠藤様には女性の相談者も多いことから、共感されるポイントになるのではないかと考えました。

自分では思いつかなかった視点

信頼感を保ちながらも、理念・活動内容・強み・パーソナルを1枚に表現した名刺。
遠藤様の「お人柄」も表したデザインに仕上がりました。

遠藤様から感想をいただきました。

  • 自分では思いつかない視点で、まとめてくれました
  • フェイスtoフェイスのヒアリングで、想いや意図をしっかり伝えることができました
  • 複数の候補を提示してもらえ、比較検討できました
  • イクメンの記載に対し、女性からの反応が良いです

詳しくはこちら>>お客様の声(作成中)

経営判断の助けになる情報をお持ちで、人脈も幅広い遠藤様。
岐阜・愛知の小規模事業者や創業者の力になってくださいます!
「くおん経営」で検索くださいね。ブログ「えんさんの視点」もためになりますよ〜

 

くおん経営様のデザイン統一ご紹介

ロゴを中心に、様々なアイテムのデザイン統一を図られています。

 

名刺についてのご相談はこちらのフォームから可能です

名刺の制作実績はこちら。

名刺のメニュー・料金・お申し込みはこちら。

 

すべてのメニューの一覧はこちら。
>> メニュー・料金一覧

お問合せ・ご相談はこちらまでお願いします。
>> お問合せフォーム

お申込みからお届けまで、このように進みます。
>> 制作の流れ

後からの資格追加や肩書き変更も、修正無料だから安心!
>> 文字の追加変更[初回無料]のお知らせ

 

理念と強みを表した、中小企業診断士の名刺【チラシ名刺実績】” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。