名刺やホームページに漫画を活用するメリット

一年ぶりに自分の名刺をマイナーチェンジしました。

一年経つと、自身の活動や紹介文章が少し変わってきたりしますよね。

今回のマイナーチェンジは、単に名刺の在庫が切れそうだったからですが(汗

↓こちらはチェンジ前の名刺

残り3枚になって、ようやくお尻に火がつきました(笑)

よく「名刺デザイナーが持つ名刺って、どんなの?」と、期待を込めた目で見られます。

結構なプレッシャーです・・・

しかし〝デザイナーあるある〟かもしれません。

自分の名刺は一番 手抜き 時間をかけずに作る

お客様の名刺はものすごく時間をかけるのに…
全くもって、不思議です。

そう、今回増刷するなら、現状に合わせて少し手直ししようと思ったのです。
一年使ってきて、名刺交換した際の反応なども活かしたいと考えました。

 

4コマ漫画への反応

今までも、自分のサービスの特徴を4コマ漫画で名刺に掲載してきました。

その時の経緯はこちら>>文章では伝わりにくい価値を伝える、4コマ漫画

名刺交換をすると、まず「ほぉ、漫画ですか〜」と言われることもしばしば。

その後に盛り上がる会話はー

  • やっぱり漫画って分かりやすいですね
  • ついつい読んでしまいます
  • 考えなくても伝わって、理解できるから漫画っていいですね

そうなんです、まさにねらった通り!

漫画って、つい読んでしまいます。
そして、スッと頭に入ってくる。
「なるほど〜」って理解できる。

文章よりもイヤミなく、売り込み感なく頭に入って来ますよね。

私は、漫画の「つい読んじゃう感」が気に入って、フェイスブックのカバー写真やウェブサイトにも活用しています。

 

どんな漫画でも良いか、というわけでもなくー

  • その人らしさ(絵のタッチ、色使い等)
  • 似顔絵が似ているか(ここで笑いを取るか?は、その人のキャラによります)
  • きちんと内容が伝わるか(伝わらなければ意味がない)
  • 盛り込み過ぎていないか(文字数が多いと読まれない)

これらが網羅されているかは、大事なチェックポイントです。

特に専門的な内容だったりすると、専門用語を多用したりして、漫画なのに読む気がしないものも時折見かけます。

せっかく漫画を活用するなら、読まれやすく、伝わる漫画が良いですよね。

 

マイナーチェンジ後の名刺

そんなわけで、マイナーチェンジ後の名刺にも4コマ漫画は残しました。

↓二つ折り名刺・外面(見やすいように、実際とは向きを変えて配置してあります)

↓内面

 

この名刺、外面裏側のプロフィール部分にもよく反応があります。
小さく記載してある「大阪生まれ・岡山育ち」や「苗字が全国で5世帯・身内のみ」という箇所にも、その場で質問を受けることが多いです。

やはり、会話のきっかけになりますね。自分自身が実感しています。

そして、年上の方からこういった意見も聞きます。

「文字が小さくて読めない」

それはマズイ、と今回文字の大きさを見直しました。
行間や太文字も工夫して、なるべく読みやすい配慮をしました。

 

この名刺には、これからさらに働いてもらいますよ〜
どんな出会いが待っているかと思うと、ワクワクしますね。
この名刺を受け取っていただく方、よろしくお願いします^^

 

ご相談はこちらのフォームから可能です。

名刺のメニュー・詳細・料金はこちら。

 

 

すべてのメニューの一覧はこちら。
>> メニュー・料金一覧

お問合せ・ご相談はこちらまでお願いします。
>> お問合せフォーム

お申込みからお届けまで、このように進みます。
>> 制作の流れ

後からの資格追加や肩書き変更も、修正無料だから安心!
>> 文字の追加変更[初回無料]のお知らせ