野球への思いをデザインした野球部の名刺【チラシ名刺実績】

名刺デザイン実績例

男性向けの堅い名刺でも、想いを乗せることができる。
直接お話を伺うことの大切さにも改めて気付けた、こちらの案件。

……………………………………………………………………………………………………
●兒玉丈寛様(野球部OB会 代表幹事)

meishi-kodama_01
会社勤めの傍ら、週末には野球部としての活動をされている兒玉様。

母校である、本巣松陽(もとすしょうよう)高校の野球部OB会の代表幹事を務めていらっしゃいます。
卒業生や現役の父兄会、他校の幹部と名刺交換をする場があるのですが、
野球部としての名刺がなかったため、会社の名刺を渡していました

名刺は欲しかったけど、手配が手間だったため作れずにいましたが、奥様を介してご依頼を頂きました。

《お悩み・ご要望》
野球部としての名刺が欲しい
校章を入れたい
学校カラーである紫紺がイメージ

ヒアリングシートに記入していただいた内容は、シンプルなものでした。
デザインの希望イメージも特になく、
集客目的ではないため、盛り込む内容も多くありません。

また、お仕事で残業があり、お会いできる機会もなかなかありませんでした。
いただいたヒアリングシートの記載通り作成したのが、こちら初案。
(他にも提案しましたが、同様の文字だけのデザインでした)

《初案》
kodama-ma1
男性が持ち歩くには、堅くて信頼感もあるかとは思いました。
ただ、どうもしっくり来ない自分がいました。


そんなある時、共通の知人から「兒玉様の野球に対する熱意」を聞いたのです。

・本当に野球が大好きで、自らOB会を立ち上げた
・家族を放ったらかしてでも野球にのめり込むほど…
(↑ちゃんと仲良し家族なので大丈夫ですよ~)

これを聞いて私は
「これは会ってお話を聞かなければ!」と思いました。

ヒアリングシートだけでは伝わらない、野球に対する熱意をお聞きしたい!

そして、初めてお会いした時の写真が、冒頭の2ショットなのですが・・・
野球への情熱(熱烈な阪神ファン)もさることながら、
漫画やフィギュア・車など、趣味の世界を楽しんでおられる、少年のような方でした!
私と漫画の嗜好も似ており、憧れの車に乗られていたので、趣味の世界も覗かせて頂きました。話が脱線しながらも、野球に対する想いをじっくりお聞きしました

meishi-kodama_02

……………………………………………………………………………………………………

その想いを聞いて出来上がったのが、こちらの案。
《案1》

kodama-ma2

 

《案2》
kodama-m1

《私からの提案》
野球のモチーフを取り入れ、野球部の名刺であることが一目瞭然
信頼感や品は壊さぬよう、控えめで落ち着いた色相に
受け取った方にも、野球への情熱が感じ取ってもらえる

男性が持つ名刺なので、信頼感や堅さは壊さないように気を付けました。
控えめながらも、野球への愛を十分に感じてもらえるのではないかと思います。

堅さと熱意(好き)は同時に表すことができます。
……………………………………………………………………………………………………

兒玉様、どちらのデザインも大変気に入って頂き、
「2種類とも印刷しようか」と迷われていました。

ご自身がピッチャーである兒玉様。
名刺のシルエットが自分と同じサウスポーであることも気に入られ《案2》に決定。
打者のシルエットでお作りした、ほかの幹部の方の名刺がこちら。

kodama-mr1

 

《ご感想》
希望が全部叶いました!
堅い名刺を考えていたが、野球入りの提案を受け、それが良い!と思った

詳しくはこちら→ 希望が全部叶いました!【お客様の声】

 

このような名刺は、こちらのプランで制作いたします。

 

すべてのメニューの一覧はこちら。
>> メニュー・料金一覧

お問合せ・ご相談はこちらまでお願いします。
>> お問合せフォーム

お申込みからお届けまで、このように進みます。
>> 制作の流れ

後からの資格追加や肩書き変更も、修正無料だから安心!
>> 文字の追加変更[初回無料]のお知らせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。