潜在的に印象に残る、自宅サロンの屋外看板【看板・ディスプレイ実績】

自宅サロンを開業されて、まもなく5年になるリンパケアサロン様。

「地元での認知を高めたい」とのことで、ご自宅に看板を設置されることになりました。
きちんと伝わる効果的な看板にされたいと、長崎からはるばる岐阜の私にご依頼いただきました。

お客様のフェイスブック投稿より


〈お客様〉永淵 佐和子

リンパケアサロン/韓方講座/セラピスト育成講座
深流リンパケアサロンSawa セラピスト:長崎県松浦市

 

写真と図面を送ってもらうことで現地確認

看板のデザインとなると、本来であれば現地確認は欠かせません。道路からどんな風に見えるか、角度による見え方の違い、他に障害物がないかなど、現地に行ってみないとわからないことが多々あります。

しかし、今回の現場は長崎です。私が住む岐阜からは、気軽に行ける距離ではありません。(私の父は長崎市出身なので、幼い頃よく行っていましたが…)泣く泣く現場確認はあきらめ、写真と佐和子さんへのヒアリングで現状をつかむことにしました。

従来の看板がこちらです。

道路沿いにある、佐和子さんの自宅サロン。
のぼり(旗)が立っていたり、壁面に付けた小さな看板はありました。
しかしお話を聞いてみると、問題を抱えていらっしゃいました。

  • 天候が悪いと、のぼりが出せない
  • のぼりを出していない時間帯がある
  • 看板が片側からしか見えない
  • 行きたくなるような看板ではない

”ここにサロンがある”という、根本的なことが伝わっていなかったのです。

ご自宅なので、難しいところはありますよね。何かでPRしないと、この家の中にサロンがあると思われないのです。
サロン前の道路は車通りもあり、人もよく通行するとのこと。もっと考えられた看板を立てれば、人目につきやすく効果も出そう。

そして、看板を設置する装飾業者さんも、いつものように私の提携先というわけにはいきません。長崎の装飾業者さんと佐和子さんで打ち合わせていただき、図面を送ってもらいました。

この図面をもとに、看板のデザインを進めていきました。

 

シンプルな中にも、さまざまなエッセンス

考案した看板デザインを、設置イメージがしやすいように画像処理をして(右下)ご提案しました。

自宅サロンの看板デザイン

 

オンラインのzoomを使って画面を見てもらいながら、それぞれのデザイン案のねらいやコンセプトをお話ししました。

 


意見を交わして修正を重ね、決定したデザインがこちらです。

 

自宅サロンの看板

 

看板の写真とキャッチコピーは、サロンブログのヘッダーと揃えました。それには理由があります。

ブログヘッダー

看板、ブログ、ホームページ、チラシなど…
アイテムによってキャッチコピーが異なっていたり、メインの写真や全体の色使いが異なっているのは良くないと、私は考えています。

例えば、通りすがりに看板を見て気になった人が、後でブログを見てじっくり検討したとします。おそらく、大半の人がそういう行動を取るかもしれませんね。看板を見ていきなり電話をかけてくるケースは、今では少ないのではないかと思います。

話を戻します。ブログを見たときに、事前に見た看板のイメージと全く異なっていたら・・・
キャッチコピーも全く違う言葉、色使いはピンクではなくきみどり色、違う女性の笑顔写真がメインだとしたら。

やはり、違和感を覚えるのではないでしょうか。
「あれ?私が見たサロンは、ここじゃなかったかも」と思われてしまう可能性もあります。

同じキャッチコピー、同じ色使い、同じ写真だからこそ、安心感を持つのです。
それらを見て「このサロンだ」という認識につながっているのです。

 

サロン看板デザイン

 

情報を極力そぎ落とし、しかし魅力的に映るように。この看板を見た人に、こんな風に感じてもらえるようデザインしました。

  • 気持ち良さそうだなぁ
  • 肩こり、冷え…慢性的に悩んでるわぁ
  • 疲れ知らずのカラダ、なれたらいいなぁ

この看板を見て「何かを思う」状態になってくれたら、まずはOKなのだと。

看板は潜在的に印象に残れば、必要なときに思い出してもらえます。
通勤時に通る道沿いにある、この看板を潜在的に(いいなぁ)と感じた人は、タイミング次第で「行ってみよう」と行動を起こす確率が高いのです。

シンプルなデザインの中にも、さまざまなエッセンスが入っています。

 

サロン看板ビフォーアフター

 

本日、無事に設置完了されたとのことで、写真を送ってくださいました。
以前よりも明確に表すことができ、地域の方に認知してもらえるのではないでしょうか。

早速、サロンのお客様にも大変好評とのお話をお聞きして、とても嬉しいです!
長崎県松浦市、佐世保市周辺の皆さま、私の代わりにぜひこの看板を見てくださいね。

・深流リンパケアサロンSawa様のブログはこちらホームページはこちらです。

 

深流リンパケアサロンSawa様のデザイン統一ご紹介

地域への認知拡大のため、以下のデザインを担当させていただきました。

  • 折込チラシ…制作中
  • サロン看板…本記事

自宅サロンの看板


和性へのご相談はこちらのフォームから可能です。

看板・ディスプレイの制作実績はこちら。

看板・ディスプレイのお申込みはこちらのフォームからお願いします。

 

すべてのメニューの一覧はこちら。
>> メニュー・料金一覧

お問合せ・ご相談はこちらまでお願いします。
>> お問合せフォーム

お申込みからお届けまで、このように進みます。
>> 制作の流れ