目を引き、すぐに伝わる展示会バナー【看板・サイン実績】

「車の展示会 会場で、効果的な看板を置きたいのですがー」

お客様からご相談を受けました。
展示会は、ショッピングモール店内や、駐車場、住宅展示場などで行われます。

人が多い店内と、天候に左右されやすい屋外。
どちらにも適した看板は、どんな物が良いのでしょう?


〈お客様〉高瀬 卓也

車の販売/買取/コーティング
有限会社タカセ自販 専務:岐阜県関市

takase_02

展示会に最適な看板形態は?

タカセ自販様、以前にも展示会を開催されたそうですが、看板が目立たず、何をしているのか伝わりにくかったそうです。

看板は、この場で何をしているのか?が分かりやすい物であることが大切。
これは、デザインで見せ方を工夫する必要があると感じました。

まずはどのような看板形態が最適なのか。
サイズや耐久性、持ち運びやコスト等、総合的にベストな看板は・・・

これは専門家に聞いた方が早いと、私が提携している看板装飾業の方と3人で打合せ。

そこで提案してもらったのが、大型のバナーです。

分厚くて強度もある布に印刷し、スタンドに帆のように張るのです。

これなら遠くからでも見えるし、耐久性があり何度も使えます。
高さは2m超の大きなものをセレクトしました。

店内や屋外、遠くからでも展示会を見つけてもらいやすくするためです。

 

バナーには、バナーに適したデザインを

今回は、展示会で配布するチラシも同時に制作していました。

魅力と疑問解決を伝える、自動車販売・買取のチラシ

 

バナーにおいても、チラシとリンクするデザインが良いと考えました。

パッと目に入る看板バナーと、配布されたチラシが同じ内容だと、安心しませんか?
デザインに統一性があると、頭の中で点と点がすぐにつながる上に、信頼感を持たれる効果があります。

そして、同じデザインでも、チラシに適した見せ方・バナーに適した見せ方があります。

看板バナーでは、以下のことに留意する必要があります。

  • 遠くからでもよく見える
  • パッと見で、何をしているか分かる
  • 人の目線高さを意識する

チラシのようにじっくり読むわけではないので、ムダを省きつつ 短時間で伝えることが必要になって来ます。

来場者数が従来とは大違い!

そして完成したのが、こちらのデザインです。

 

大きいサイズの「開催中」と、小さいサイズの「実演中」を作成しました。

 

 

配布するチラシとの統一感を図りつつ、前述した留意点を踏まえてデザインしました。

 

 

日曜日の、混雑したショッピングセンター店内で行われた展示会。
私も家族でお邪魔しましたが、だいぶ遠くからでもバナーの文字が見えました。
「何かイベントやってるな」ということが、すぐにわかりました。

 

 

車を見ていく人、話を聞く人…
多くの人がひっきりなしに訪れていました。

タカセ自販様からいただいた感想です。

  • 今までとは(接客の)忙しさが違う
  • 「車のイベントやってるんだな」と分かった上で訪れる人が多い
    (従来は何をしているのか伝わっていなかった)
  • 質問してくれる人が多く、手応えを感じる

 

電動シートに乗って体験できる展示会、岐阜近郊で不定期開催されています。
詳細はタカセ自販様のFacebookページをご参照ください。

 

タカセ自販様のデザイン統一ご紹介

看板商品を打ち出すために、様々なアイテムのデザイン統一を図っています。

 


和性へのご相談はこちらのフォームから可能です。

看板・サインの制作実績はこちら。

看板・サインのお申込みはこちらのフォームからお願いします。

 

すべてのメニューの一覧はこちら。
>> メニュー・料金一覧

お問合せ・ご相談はこちらまでお願いします。
>> お問合せフォーム

お申込みからお届けまで、このように進みます。
>> 制作の流れ

後からの資格追加や肩書き変更も、修正無料だから安心!
>> 文字の追加変更[初回無料]のお知らせ