年末年始のご挨拶

ついこないだ、2019年が始まるご挨拶をしたと思ったらー
あっという間に一年が過ぎました。

この冬の帰省で、初めて子供達だけで新幹線に乗りました。お姉ちゃんが小学5年生・かっちゃんは年長さん。乗っているだけでしたが、子供達にとっては緊張の冒険だったでしょうね。成長を感じます。


2019年、起業して4年になりました。

日々課題に直面し、動いたり考えたりしていました。
特に後半はそのような機会が多かったように感じます。

自分で事業をしていくということの責任や重みについて、改めて考えました。

納期管理や品質保証、提案内容に対する裏付けなどー

一人一人のお客様に対して、きちんと責任を持って接しなければ。
今までもそうした意識は持っていましたが、2019年は自身の甘さを痛感する出来事が続きました。

精神的にも現実的にも、痛みを伴うこともありました。

年末年始の挨拶記事、明るい話題でまとめるべきかと考えたのですが、自分にとっての備忘録としても記しておこうと思いました。

私自身、創業期を経て、次に進むために超えるべき課題なのかもしれないと感じます。
甘かった点を改めないと、今後もっと大変なことになるのではないかと。

お客様が満足し、関わってくれた提携先も満足する、そして私自身も満たされる。

2020年は、そんな「三方よし」を改めて叶えていきたい。

ひとつひとつの案件を大切に、責任を持って取り組むこと。
当たり前のことですが、今一度心に刻みたいと思います。


2019年、VECTOR DeSIGNにご依頼くださったお客様。

ご縁をいただいた皆様。
Facebookでつながっている皆様。
このブログを読んでくださっているあなた。

心から感謝申し上げます。

皆様にとって、2020年も明るく幸せな年になりますようお祈り申し上げます。

VECTOR DeSIGN-ベクトルデザイン- 和性 真澄

ベクトルデザインについて

和性 真澄
和性 真澄わしょう ますみ
VECTOR DeSIGN代表 デザインコンサルタント

丁寧なヒアリングにより、人の魅力や商品のPRポイントを引き出し、伝わるデザインに表す。
事業者の想いを代弁した、心に刺さるキャッチコピーの考案も好評。
19年間のメーカー販促経験を生かし、現場第一かつマーケティング重視のデザイン・発信を提唱している。
全国でビジネスセミナー講師を務める(採用パワポ/女性起業/名刺セミナー等)

<公的機関でのアドバイザー実績>
■エキスパートバンク登録専門家(岐阜県商工会連合会)
■エキスパートバンク登録専門家(岐阜商工会議所)
■ミラサポ登録専門家(中小企業庁委託事業)
■ビジネスコーディネーター(2018年度関市ビジネスサポートセンター)
■販促デザイン専門家(大垣市ワンストップ経営相談会)
■経営支援員・経営指導専門家(大垣商工会議所)