身近に感じる、活動報告を兼ねたお便り【ニュースレター実績】

「SNSをされていない方々にも、活動内容と考えていることを伝えたい」

1通1通 封筒に入れてお届けするニュースレター。
どのような考えを持って、どんな活動をしているのかを、誠実に伝えたい。
そんなお客様の熱い想いを紙面に乗せました。


<お客様> 髙橋ゆうき様 岐阜県本巣市

議員のプロフィール写真

SNS以外でも伝える術を持つのがベスト

髙橋様は「本巣市愛世界一」を掲げ、本巣市の未来を育て、街を創るさまざまな活動をされています。
私は以前、髙橋様の名刺をデザインさせていただいたご縁もあり、髙橋様の活動を楽しみに拝見している1人です。

髙橋様は、インスタグラム等のSNSを活用して、日頃の活動をこまめに発信されています。(髙橋様のインスタグラムはこちら

髙橋ゆうきインスタグラム

生き生きとした日々の活動を見ていると、私自身 住んでいる本巣市のことがより好きになって来るのです。髙橋様のパワーはすごいなと思っています。

このように、SNSを日々見ている人たちは、髙橋様の活動を知ることができます。
しかし、SNSを見ない人たちには、日々の活動は伝わっていないのです。

あらゆる世代、あらゆるジャンルの方々に知ってもらいたい、という想いを以前からお持ちだった髙橋様。
「活動報告書」として、紙面を作ろうと試みたそうなのですが、うまくまとまらない・・・とご相談いただきました。

 

身近な”お便り”として

打ち合わせを行ったのは、地元本巣市にある『アトリエ フェリス』さん。
隠れ家的(本当にそんな場所にあります)カフェ。落ち着いた素敵な空間です。

本巣市アトリエフェリス

このお店の常連さんである髙橋様。「いつもの」ってオーダーで、可愛らしい飲み物が出てきます(^^)

そんなほっこり空間で、「どんなものを作りましょうか」と話し合いました。
髙橋様からのご要望は以下のようなものでした。

  • SNSをされていない方々にも、日々の活動と想いを届けたい
  • 読みやすい「雑誌風」にしたい
  • 文字メインではなく、写真メインで楽しめるように
  • 名刺のイメージを引き継ぎ、イメージカラーのオレンジを使用

当初は「活動報告書」というワードでしたが、なんとなく硬い感じがしました。
一人一人の手元に届ける、お便りのような存在。
「ニュースレター」という表現の方が、身近に感じてもらえるのではないかと考えました。

方向性を固め、デザイン制作に取り掛かることになりました。

ニュースレター打ち合わせ

 

”髙橋ゆうきらしさ”を形にする

そして完成したニュースレターがこちら。パワーポイントで作成しました。

高橋ゆうき議員ニュースレター

髙橋様のイメージカラーであるオレンジを基調にしながらも、爽やかで信頼感のあるデザインを心がけました。これは、髙橋様から受ける印象をそのまま表したいと感じたからです。

さまざまな年代の方が手に取られるものなので、おしゃれにこだわるあまり奇抜過ぎても受け入れられない。
かと言って、守りに入っておとなしいデザインではインパクトが足りない。

髙橋様が持っている雰囲気を表現したい。ニュースレターを受け取った人が「髙橋ゆうき、そうそうこんな感じ!」と納得されるように。

若さ、爽やかさは髙橋様の大きな武器だと感じます。デザインにもフレッシュさは必須。

高橋ゆうき議員ニュースレター

本巣市のことを思う誠実さ、行動力、強い意志。これらを感じ取ってもらえるデザインを目指しました。

髙橋様は普段の服装もセンス抜群、とてもおしゃれな方なのです。ニュースレターがダサいと、イメージが台無し。おしゃれ感も欠かせません。

高橋ゆうき議員ニュースレター

裏面には、髙橋様が日常的にどんな活動をされているか、写真を大きめに扱い、ご紹介しました。
そして、人柄に親しみを持ってもらえるような、少し茶目っ気を効かせたプロフィールも。

全体の文章で心がけたことは、読んでいる人に対して、髙橋様が話しかけているような文体にすること。
その距離感も大事で、馴れ馴れしくてもいけないし、かしこまりすぎてもいけない。
程よい距離感で、親しみを込めてメッセージを送る…そんな文章を意識しました。

 

ぜひ本巣で手にとってみてくださいね

完成したニュースレター、2020年1月 私の元にも届きました!

高橋ゆうき議員ニュースレター

封入、郵送の作業も大変だったかと思います。
このニュースレターを手にした人が、どんな風に受け止めてくれたのか、髙橋様同様 気になっている私です。
受け取られた方、髙橋様宛てでも和性宛てでも、ニュースレターを読まれた率直な感想を聞かせていただけると嬉しいです。

このニュースレター、本巣市内の飲食店等に置かれていますので、手に取ってお読みいただければと思います。
前述したアトリエフェリスさんや、担々麺で有名な胡食(こくう)などに置いてあります。

本巣市担々麺胡食

本巣市の担々麺「胡食」にて

髙橋様から感想をいただきました。

    • ニュースレターの仕上がり、最高です!
    • 周りからの反応もとても良いです!

自身の近況をさらりと伝えて、想いを知ってもらう、活動報告書を兼ねたニュースレター。読む人との心の距離が縮まるような、好感度の高い内容・デザインが理想ですね。
今回のように、パワーポイントでの制作も可能です。お気軽にお問い合わせください。

ベクトルデザインについて

和性 真澄
和性 真澄わしょう ますみ
VECTOR DeSIGN代表 デザインコンサルタント

丁寧なヒアリングにより、人の魅力や商品のPRポイントを引き出し、伝わるデザインに表す。
事業者の想いを代弁した、心に刺さるキャッチコピーの考案も好評。
19年間のメーカー販促経験を生かし、現場第一かつマーケティング重視のデザイン・発信を提唱している。
全国でビジネスセミナー講師を務める(採用パワポ/女性起業/名刺セミナー等)

<公的機関でのアドバイザー実績>
■エキスパートバンク登録専門家(岐阜県商工会連合会)
■エキスパートバンク登録専門家(岐阜商工会議所)
■ミラサポ登録専門家(中小企業庁委託事業)
■ビジネスコーディネーター(2018年度関市ビジネスサポートセンター)
■販促デザイン専門家(大垣市ワンストップ経営相談会)
■経営支援員・経営指導専門家(大垣商工会議所)