あなたの会社のことを理解していて、多くを説明しなくても意図が伝わる。

あなたの会社の強みを効果的なコトバで表現し、伝わるデザインにできる。

そんな外部デザイナーがいたら、心強くありませんか?

いわゆる、ツーカーでわかり合える関係性です。

あなたの会社にはデザイン部門がありますか?

例えばこんな事案が発生したとします。

“今度発売する新商品、どうやって打ち出そうか”

社内にデザイン企画部門や、販売促進部門があれば問題ありません。

マーケティング調査から、どんなアイテムでどんな風にPRすれば良いか、専門的に考えて実行してくれるから。

 

ただ、そのような部門がない会社の場合、どうなるでしょう。

とりあえずチラシを作ろうかと考えます。
社内でパソコンがさわれる人が作るケースが多いのではないでしょうか?

文字を羅列し、情報がぎっちり、ただ並べただけのチラシが出来上がります。

特にインパクトもないが「まぁ、あれば良いか」という感じで、手当たり次第チラシをばら撒く。

 

そんなやり方で、新商品の良さは伝わるでしょうか?
ターゲットとする人の心にグッと刺さるでしょうか?

大切な新商品です。
必要とする人に届けてこそ、ですよね。

届けるためには、マーケティングを考慮した戦略が欠かせません。

  • 新商品をPRするには、どんなアイテムが効果的か。これは商品の特性やターゲットによっても変わってきます。
  • 新商品の特徴をどんなコトバで表すと良いか。戦略性を持ってキャッチコピーを考える必要があります。

これには、以下2点の要素が必要不可欠になります。

  1. どのように打ち出したら効果が上がるか、といったコンサルティング要素
  2. どのように見せたら心を動かすことができるか、といったデザイン要素

この2点を担う担当者が社内にいない状況であれば、「できる人に、必要な時だけ頼る」という発想はいかがでしょう?

コンサルからデザインまで精通した、外部パートナー

こんなことで困っていませんか?
人手が足りず、販売促進・デザインまで手が回らない
販売促進に注力したいが、デザイン部門を置くほどの仕事量がない
デザイナー1人雇うと、毎月の固定給が発生する

わざわざ販促デザイン部門を置くのも…。でも販売促進の大切さはわかっている…。
そんな中小企業の経営者様に、『販促デザインにおける外部パートナー』のご提案です。

VECTOR DeSIGN 和性真澄は19年間、メーカーの販促部門・デザイン企画部門で、現場経験を積みました。

売り場に立ってユーザーの反応を見ながらパッケージデザインを作ったり、施工を行ってコツを掴んだ上で施工説明書を作ったりしてきました。

したがって、いわゆる“デザイナーが考えるデザイン”ではなく、“メーカーの立場で考えるデザイン”なのです。
デザイン重視という考えよりも、どうすれば伝わるか、結果を出せるか、に注力しています。

そんなデザイナーを社内に置くのではなく、あえて外部から会社を見てもらう。非常に意義のある方法ですね。

現場主義のマーケティングを熟知したデザイナーを、必要な時だけ活用する。
固定した人件費もかからず、効果のあるデザインが手に入るようになるのです。

 

[実録]こんなふうに関わります

実際に、御社にどんなふうに関わるのか、溶接業の企業様を事例にご説明します。(お客様に掲載許可をいただいております)

ご訪問・打ち合わせで、打ち出すべき点を掴む

通常はお伺いして打ち合わせとなりますが、その場で掴めることは多いです。会社について、商品について等ご説明いただく際、私からいろいろと質問をします。そのお答えから効果的な打ち出し方を掴んでいます。
まず御社のことを知りたい、好きになりたいという思いが強くあるので、工場見学をさせていただいたりもします。御社にものすごく興味が湧いてくる瞬間です。

コンセプトシートを作成、理念までも考える(必要がある場合のみ)

必要な状況であれば、御社のコンセプトシートをお作りします。これから会社を立ち上げる場合や、整備していく出発点にあるような場合にお作りしています。
コンセプトシートには、会社の強みや大切にしていること、事業内容などを整理してまとめます。

今回の事例では、理念を制定する必要があったので、社長様との会話から抽出した言葉を書き出しました。会社の指針となるような、重要なシートになることもあります。

会社のロゴをデザインする(ロゴデザインをご依頼いただいた場合)

社長様からお聞きしたご要望を元に、ロゴマークのデザインを行います。7案前後の提案・他アイテムへの展開イメージ提案など丁寧に進めていきます。

撮影もリラックスした雰囲気で(写真撮影を伴う場合)

どこをどう見せれば効果が上がるのか、先を見据えた写真撮影です。(プロカメラマン同行)
何度かお会いしているため、お客様もリラックスした雰囲気で臨んでいただけます。

会社案内パンフレットを制作(会社案内をご依頼いただいた場合)

先にまとめたコンセプトシートを元に、会社案内パンフレットをお作りします。
社長様のお考えをしっかりとお聞きしているため、ズレのない、意図した仕上がりになります。

溶接業の会社案内

ホームページを制作(ホームページをご依頼いただいた場合)

提携のウェブクリエイターと二人三脚でホームページをお作りします。
私は主にディレクションを担いますが、お客様のご要望を踏まえつつ、強いサイト作りを実現します。

お客様との関わりは納品後も続きます

じっくり関わらせていただいたお客様のことは、納品後も変わらず大切に思っています。
定期的にお声がけしたり、お客様にとっての有益な情報にアンテナを張り、お役に立ちたいと考えています。

 

御社に惚れ込むデザイナー

現場主義を貫いてきた私としては、中途半端な関わり方では良いものが作れません。
入り込んで、惚れ込んで、御社の一員になったつもりで取り組みます。

「わが社にも、頼もしいデザイン部門ができた」ーそんな気持ちで頼っていただけたら、全力でお応えします。