VECTOR DeSIGN代表の和性真澄(わしょうますみ)です。

《略歴》
大阪府茨木市生まれ・岡山市育ち(現在は岐阜県本巣市在住)
幼い頃から絵が好きで、工業高校デザイン科に進学。

授業で行った「マーケティング視点からの商品デザイン提案」に興味を持つ。
企業で企画・デザインの仕事がしたいと感じ、1995年より水まわり関連品の製造メーカー勤務。開発部、営業推進部に所属し、以下の業務に携わる。
*販促ツールの制作・提案
*取扱説明書の制作・構築
*パワーポイント資料の制作
*マニュアル・説明資料の制作
*カタログの企画・デザイン
*エクセル集計表、ワード報告書
*パッケージデザイン
*ディスプレイ装飾デザイン etc.

うち10年間は総合職として各業務のチーフを務め、全国の客先へ出向き企画・デザインの立場から提案活動を行う。


2008年に長女を出産。育休を経て復帰。
2013年に長男を出産。育休中に勤務地が移転し通勤が困難に。
悩んだ末、2014年12月に退職。

退職後の働き方を検討する際、幼い子供との時間を考え、会社での経験も生かせる起業の道を選択。
2015年9月にVECTOR DeSIGN-ベクトルデザイン-を設立。

集客力+デザイン性を兼ね備えた名刺を中心に、個人・法人 各種デザインを多数手掛ける。

【VECTOR DeSIGNにてデザイン変更した効果事例】

・名刺を配った1件目で興味を引き、その場で大口見積依頼、成約に至る
・名刺変更後、短期間で名刺からの問合せ4件、うち3件成約(企業様)
5ヶ月で、名刺変更による売上7,000千円以上(大手企業様において)
・以前は何度か足を運んでいたが、名刺変更後は1回目で成約が決まる
・名刺のおかげで入口がスムーズになり、掲載商品はほぼ100%成約
・名刺変更後、利益が150%増
・ブログヘッダー変更後、アクセス1.5倍・メルマガ購読率3倍

会社員時代に、自社商品を魅力的に見せることを追求してきました。

どう見せたら、伝わるのか、売れるのか。

現場主義」で様々な経験を通して、デザインを考えました。

例1.商品を設置するための[施工説明書作り]では設計者にコツを聞きながら、実際に自分で施工を行う

例2.セールやイベントの[チラシ作り]ではお客様に最も近い営業マンの話を聞き込む

例3.店頭で商品をPRする[POP作り]ではお客様の動向を観察するため、店頭に立つ

「自分の好きな」デザインではなく、
お客様の目的を達成するため」のデザイン。

開業後の今でも、やり方・考え方は変わりません。
お客様の話を聞き込み、最も生かすデザインをします。

mas-utiawase1

人の問題を解決するのが喜び」という性格です。

私のデザインにより、あなたが抱えている問題が解決したら。
こんなにうれしいことはありません。

ご自身の軸が明確に表れた販促物を持つことで「武器」を手にしたお客様。
良さが伝わるから自信も付き、仕事がうまく回り出す。
お客様とその先のお客様が、充実した日々を過ごせますように。

こんな姿を描きながら、仕事に向き合っています。
基本を忘れず、慢心せずに精進したいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

TOP