【募集終了】両立ママのお悩み相談ランチ会

仕事と家事・育児、自分と家族。

働くママ特有の悩みをシェアして、自分らしい答えを見つけませんか?

両立ママのお悩み相談

 

正社員やパートを経て、現在は起業して働きながら家事育児をしている私たち。
林 英奈(あやな)と和性(わしょう)真澄。
私たち二人で「両立ママのお悩み相談ランチ会」を開催することとなりました。

 

子供と向き合いたい、でも時間がない…

起業でも、正社員でも、パートでも。
どんな形でも、子供を育てながら働くことは、やはり大変なことも多い。

私自身が、そうでした。

正社員としてメーカーに勤務していた頃、妊娠・出産・育休・復帰を経験しました。
復帰してからは、時短勤務やフルタイム勤務で働き、部署異動もありました。

会社でもいろんな気持ちを味わったし、家に帰ってからがまた大変でした。

会社帰りの夕方、保育園に子供を迎えに行き、帰宅してご飯を作る。お風呂に入り、寝るまでバタバタでした。

本当はもっと子供と向き合いたい。ゆっくり話を聞いてコミュニケーションをとりたい。こんなに時間に追われていては、子供をもった意味があるのかな?と感じることも。夕飯を作っている間、子供にテレビを見せて待たせたりしましたが、罪悪感と背中合わせでした。

でも、本当に時間がなかった。

ーどうしたら、うまくやれるだろう?効率化できるだろう?

両立の方法を知りたくて、雑誌を読んだり、ネットを見たり。そこで見たやり方を真似たりしていました。いろいろな方法を試していたのです。

それと同時に、「同じような状況の仲間」を無意識に求めていました。
そんな時に出会ったのが、そう、彼女だったのです。

 

尊敬できるママ友との出会い

彼女・林 英奈(あやな)さんとは、約8年前子供のスイミング教室で知り合いました。
毎週日曜日に、親と子供が一緒にプールに入るクラスに入っていました。

その頃は、林 英奈さん(あやちゃんと呼んでいます)もフルタイムで働く正社員。私は育休中で、まもなく復帰するというタイミング。お互い、子供は1歳前後でした。

プールに入りながら、職場復帰に向けての不安を打ち明けていたのを覚えています。

 

お互い職場復帰して、両立生活が始まりました。

それでもなんとか日曜日のスイミングは続けていたので、あやちゃんとは毎週会っていました。子供同士も仲良くなり、スイミングの後にドーナツを食べに行ったり、お弁当を一緒に食べるようになりました。

2人でじっくり話す機会も増え、あやちゃんと価値観が似ているなぁと感じていました。

例えば、子育てに関する価値観。子供の話を聴きながら、気持ちを尊重して育てたい。どうすればいいのかを子供が考えて、納得した上で決めてほしい。

あやちゃんが子供に接する姿を、私は尊敬の眼差しで見ていました。丁寧に子供の気持ちを聴き、子供自身に考えさせる。
「私もこうありたいな」−大きな影響を受けました。

 

そして、仕事と家事の両立に対しての話もよくしていました。家にいる時間が短い中、どうやって家事をこなしているか。お互いの工夫やコツ等をシェアしていました。

書いていて気づいたのですが、あやちゃんとの会話は愚痴ではなかったんですね。

「どうやったらできる?」ーそんな建設的な会話が中心だったから、ただのママ友とは全然違っていたんです。

 

ともに学び、高め合える仲間にー

こうして私たちは、どんどん悩みを共有して相談し合える仲になりました。

今だから言えますが、あやちゃんの離婚騒動(本人も公言しているので大丈夫なはず…)もリアルに見てきたし、私もたくさん相談に乗ってもらいました。

私はその頃、プレシャス・マミーという「子育てコーチング」を学び始め、感銘を受けます。その学びを「あやちゃんにだけは聞いてほしい」と、スイミングの後にプレゼンさせてもらったことも。

それを機に、一緒に学びに出掛けることが増えました。会社以外の世界と交流して、多くの刺激を受けました。この頃の出会いが、今の起業人生にもつながっていると言えます。

 

正社員で働いていた私たち。偶然にも同じタイミングで、退職の選択を迫られることになりました。あやちゃんは旦那さんの転勤による退職。私は勤務地移転による退職。それぞれ悩んだ末に会社を辞め、あやちゃんは岐阜から神奈川に引っ越して行きました。

その後、2人とも起業という道を選び、現在に至ります。

いつも近くにいたあやちゃんが神奈川に行ってしまい、3年が経ちます。しかし、SNSのおかげで身近に感じることができるし、頑張っているんだな、と励みになったりしています。そして、あやちゃんはよく仕事で岐阜・名古屋に来るので、考えていたよりもマメに会えています。

 

両立の悩みをシェアして、前進できるランチ会

幼い子供を抱えながら両立している中で、私にはあやちゃんという良き理解者・相談者がいましたが、もしかすると、相談相手や理解者が身近にいなくて、1人で抱え込んでしまっているママがいるんじゃないか?

  • 仕事と家事
  • 仕事と育児
  • 自分と家族

いろいろなバランスで悩んでるママに、私たちから伝えられることがあります。

さまざまな「両立の壁」を乗り越えてきた私たち。だからこそ、語れることがある。

私たちの間で、長い間テーマのように横たわってきた「両立の悩み」
同じように悩んでいる人が気軽に打ち明けて、私たちからのフィードバックにより、前を向いて歩くきっかけになればー

そんな場を設けたいという2人の意見が一致して、開催する運びとなりました。

 

両立ママのお悩み相談ランチ会 in東京

2018年6月30日(土)12:00〜14:00
Italian BAR KIMURAYA 八重洲にて

詳細・お申込みはこちらをクリックしてご覧ください(終了しました)両立ママのお悩み相談
【ランチ会の流れ】
はじめに、私たちから挨拶をさせていただきます。

参加者様に「両立」をテーマに自己紹介していただき、私たちからフィードバックをさせていただきます。

質問コーナー・自由歓談

美味しいコースランチをいただきながら、お悩みスッキリ解決しませんか?

 

 

この企画も、公園で遊ぶ子供たちを見ながら、ベンチに座って構想を練りました。zoomでの打合せでも、傍らには子供たちの姿がありました。「働く母の姿を、ふつうに子供に見せたい」私たちはそう思っています。

 

ランチ会後には、林・和性それぞれに個別相談会の時間も設けました。マンツーマンで、じっくりお話をしてみたい方。
両立の話でなくても構いません。お仕事の話や、夫婦関係の話、どんなことでも大丈夫です。

ケアマネさんのコーチとして、話を聴いてまとめるプロ:林と、ビジネスアドバイザーとして活動中:和性。
話したいことがまとまらなくても、「聴いてほしい」「話してみたい」そんな想いを受け止めます。

この笑顔がなんでも受け止めます♪

【こちらも募集中】(終了しました)

このランチ会の前日6月29日には、私が起業するまでに通った道のりや、ビジネスを軌道に乗せるまでをお話しする「ゼロから始める 本気の起業セミナーin東京」を開催します。

 

両立生活を頑張るあなたにお会いできることを、心から楽しみにしています。

この記事を書いた人

和性 真澄
和性 真澄
アートディレクター/コンサル型デザイナー
人やサービスの強みを独自のヒアリングにより引き出し、わかりやすく伝わる販促物を提供。

【募集終了】両立ママのお悩み相談ランチ会” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。