自社で作る、採用力アップのための会社説明パワーポイントセミナー

沖縄県のハイサイプロジェクト(中小企業と人材を結ぶ事業)を運営されている、株式会社りゅうせきビジネスサービス様にお招きいただき、2018年10月12日会社説明パワーポイントセミナーに登壇しました。

※これまでの経緯はこちらの記事

午前に続き、午後からも登壇!

この前日に、岐阜から沖縄県那覇市に来ました。岐阜は海なし県なので、海が見えるとテンションが上がります!

飛行機から青い海が見えて感激!

同じ会場で午前中、求職者のためのトークセッションを行いました。1時間半、インタビュアーの小宮さんとお話ししました。

トークセッション終了後、関係者の方々と昼食タイム。高台にある、隠れ家的料理屋さんにご案内いただきました。

ものすごく美味しい沖縄そば

黒カレー(添えてある南瓜のピクルスも美味)

午前中しゃべり通して、午後からは企業向けセミナー。疲れと緊張で胸いっぱいのはずなのに、上の2メニューをハーフ&ハーフで両方いただいちゃいました。

しっかり食べて、充電完了!
午後からのパワポセミナーは3時間という長丁場。私にとっても、初めての長時間セミナーとなります。
演台に向かうと、担当の栗原さんからありがたい差し入れが!!これを見ただけで「よーし、頑張るぞ」という気合が入りました。

 

離島からの参加者も

「採用力アップのための会社説明会パワーポイント」というテーマですが、ワークやシェアも織り交ぜて気づきを得て欲しいと考えました。そのため、4人ずつのグループ形式で座っていただきました。

このセミナー、企業の人事担当者が対象なので、スーツを着たビジネスマンで埋め尽くされるのかと想像していました。
しかし、ご覧の通りなんだかみなさんの様子が軽やか!

沖縄では「かりゆしウェア」という、涼しげなアロハシャツ?が正装のようで、雰囲気が重たくない。
私の気持ちも、だいぶ助けられました。ありがとう、かりゆしウェア。

グループ内で、自己紹介も行なっていただきました。石垣島や宮古島から、このために飛行機で来てくださった方もいらっしゃいました!

ご参加いただいた皆さんの業種は、実にさまざまでした。
電力会社、不動産会社、金属加工会社、包装会社、保育園など。複数人いらしたのが介護系の福祉法人。
職種も、営業、販売、総務、人事、製造など、多岐に渡りました。

でもみなさんから出てくる共通キーワードが、やはり「パワーポイント」「採用」でした。

  • 実際にパワーポイントを使っているけど、魅力的なものが作れない
  • 会社説明会にパワポを用いているけど、人が集まらない

そんな悩みをお抱えでした。みなさんにお伝えした内容は、大きく分けて以下の4つです。

 

本セミナーでお伝えしたこと

1.残念なパワポが採用力を下げる理由

現在の採用事情などの背景を読み解き、学生の立場に立って「会社説明会」「パワーポイントのスライド」を考えます。
会社説明会への参加数や面接の数など、現状を数字で答えるクイズをしたのですが、さすが採用担当のみなさん。ほぼ正答に近い数字を答えてくださいました。素晴らしい!

2.学生の感情を動かす

学生の行動を促すために、感情を揺さぶる必要があるということで、多くの事例をご紹介。その後、みなさんの会社の場合、どんなことが挙げられるかワークをしていただきました。それをグループ内でシェアしてもらったのですが、みなさん面白いネタが満載!
各グループで「うちではこんなことがある」とシェアをして、おおいに盛り上がりました。シェア終了後もしばらく盛り上がりがおさまらないくらいでした。

3.自社で作るための5つのポイント

一番ボリュームのある章でした。

  • 会社説明パワポの構成
  • 文字のコツ
  • 効果的な色と形
  • 写真について
  • 動き(アニメーション)

この5ポイントについて、1つずつ説明していきました。少しでも腑に落ちてほしくて、わかりやすい事例やサンプルパワポを用いてお話ししました。みなさんの頷きや納得されている表情が見れて、うれしかったです。

4.印象に残る会社説明会の工夫

最後に、パワーポイントの世界を抜け出して、「会社説明会そのもの」について考えました。どんな演出をしたら、学生の印象に残るのだろう?

せっかく、さまざまな企業の方が集まっている場です。しかも採用の最前線にいる方ばかり。
みなさん、それぞれ良いアイディアや事例をお持ちだと思い、それを会場全体でシェアすることにしました。

「うちの会社ではこんなことをしたら、良い反応が得られた」「うちの会社はこんなことを企画している」
グループ内で話し合っていただき、それを発表したいただきます。

(ちゃんと案が出るかなぁ?難しいかなぁ…)実は内心、そう考えていました。いきなりアイディアを出して!と言われて、みなさん戸惑うのではないかと。

しかし、みなさんの発表を聞いて、それが杞憂だということに気付かされたのでした!どんどん素晴らしいアイディアが出て来たのです。

会社説明会での演出(何をすると印象に残るか)のアイディアを、私はホワイトボードに書いていったのですが、どれも面白く「ワッ、やってみたい」と思えるものばかり。私も思わず写メに撮ったくらい^^

 

写真を撮る率が異常に高いセミナー

途中でストレッチ運動なども織り交ぜ、みなさんが疲れないよう配慮させていただきました。
そのおかげもあり、あっという間の3時間でした。

私自身、初めて作ったコンテンツだったので、実は不安も多かったんです。
時間内に終わるか、満足していただける内容か、寝ちゃう人がいるかもしれない・・・とか。
前の晩は、眠れたのかどうかわからないうちに朝が来てしまいました。

しかし、みなさん前のめりで表情豊かに受講してくれました。その姿勢がとてもうれしかった。
初めての本格アウェイ、初コンテンツ・・・
その開催が沖縄という地でよかった、と思いました。かりゆしウェアも手伝って。←しつこい

後ろで見ていてくれた小宮さん(トークセッションでのお相手)によると「みなさんの写真を撮る率が、異常に高い!」とのこと。
確かに、あらゆるスライドをスマホで撮影されていました。
今回のために作った、200枚近いスライド達も喜びますよ…(じ〜ん)

 

受講者の皆さんからのアンケート、うれしい感想が書かれていました。
「具体的なパワポの作り方がわかりやすく、やる気になった」
「パワポ以外にも、他社からヒントがもらえて、有意義な時間だった」

など、たくさんの嬉しいお言葉をいただき、講師としても胸がいっぱいです。

 

トークセッションを含め、こんな機会をくださった小宮さん、りゅうせきビジネスサービスの栗原さんに心から感謝いたします。

左から小宮さん、栗原さん、和性


※パワポセミナー受講者の声はこちら。(作成中)

VECTOR DeSIGN 和性への講演依頼・お問合せはこちらのフォーム またはメール info@masumiwasho.com までお願いいたします。

この記事を書いた人

和性 真澄
和性 真澄
アートディレクター/コンサル型デザイナー
人やサービスの強みを独自のヒアリングにより引き出し、わかりやすく伝わる販促物を提供。

自社で作る、採用力アップのための会社説明パワーポイントセミナー” に対して 2 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。