ワンストップ経営相談会のアドバイザー経験からわかったこと

大垣商工会議所・OKB大垣共立銀行・大垣西濃信用金庫 主催の「ワンストップ経営相談会」が、12月1日に開催されました。

地元の中小企業・個人事業主などが、事業を進めるにあたって抱えている課題を、各分野の専門家に個別相談するというもの。相談時間は1組50分と限られていますが、無料で相談できます。主な相談内容は以下の通り。

相談会は毎年6月と12月の年2回行われ、回を追うごとに相談者数が増えています。今回は280名を超える相談者さんが1日で来場されるとのことでした。

資格もない私がアドバイザーとして務まるの!?

そして今回の「専門家」枠に、私が入らせてもらうことになったのです!

担当する相談内容としては、販路開拓・創業準備・商品開発・デザイン・見せ方・ブランディング等。

以前にも、関市ビジネスサポートセンター(セキビズ)でのデザインアドバイザー経験はありました。
その時の記事>> セキビズ販促デザイン相談会のアドバイザーを務めました

今回の相談会では、周りの専門家は中小企業診断士・弁護士・税理士など、国家資格を持った、いわばホンモノの先生方。そんな皆さんに比べて私は、国家資格なんて持っていないし、アドバイザー業務の経験も浅い。
私には、19年の会社勤めで培った販促デザイナーの経験と、起業して2年弱のデザイナー経験しかありません。

日が近づくにつれ、不安が広がり始めました。(改めて記事を読むと、セキビズ相談会の時も同じ不安を抱えていたようです・汗)
「どんな相談が来るかわからないから、コワイ」
「ちゃんとしたアドバイスができるか、自信がない」

そんな不安を、アドバイザーのプロに打ち明けてみました。

名刺とホームページのご依頼を頂いた、中小企業診断士の梶川洋さん。
梶川さんとヒアリングのためにお会いした時、思いきって不安を話してみました。中小企業診断士の方は、どんな風にこんな不安と向き合っているのだろう、と思ったからです。


189cmの長身なのに(?)恥ずかしがり屋の梶川さん

本来、私が話を聞く立場であるヒアリングで、逆に自分の相談をしてしまったわけですが・・・
心優しい梶川さんは、こう答えてくださいました。

「相手の相談事を、自分が解決しようとしなくて良いのでは?」

解決策は相談者さんの中にあって、相談者さんがそれに気付けるよう、いろんな引き出しを開けてみるのが、アドバイザーの役目ではないか。

なんだかとても腑に落ちて、ムダに入っていた肩の力が抜けました。
このアドバイスをいただけたおかげで、変な緊張やプレッシャーもなく、相談会当日を迎えることができました。

相手を信じて「最適」を探すお手伝い

ワンストップ経営相談会、私は1日で5件のご相談に乗らせていただきました。

お話しさせて頂いたことはー

  • サロンの効果的な販促物ご提案
  • 教室のメイン商品を何にすれば良いか、またその打ち出し方のアドバイス
  • 販売店の情報発信としてのSNS活用ご提案
  • サロンの看板商品決めと、PR方法・ブログタイトル等のご提案
  • 起業準備の方のキャッチコピーや、これからやっていくことのアドバイス

ひたすら、相談者さんの話に耳を傾けました。
そして、私の知り得ることで、役に立ちそうなことを精一杯お話しました。

私が一番強く感じ、心がけていたこと。それはー

「その人にとっての最適」を考える

自分が良いと思う方法や、うまくいった方法でも、その人に合うとは限りません。
その人にとって、無理のないやり方。
その人が「これならできる」と納得するもの。

それが何かを、聞きながら提案しながら、一緒に探っていく感じです。

納得したら動けるし、動きたくなる。

私はそのスイッチを探して押すだけです。

もうひとつ思っていたこと。

その人の「できる力」を信じる

みなさん、それぞれ事業に対する想いを語ったり、やりたいことを話す時、表情がパッと輝くんです。
その顔を見ていると、「できる!」って気持ちになるんです。
それを信じて話を聞いたり、アドバイスしたりすると、前向きなエネルギーが満ちて来るのを感じます。「できる!」と思った状態で相談者さんの話を聞いていると、その先の未来にワクワクして来ます。

 

「楽しかった」と思えた自分に驚き

相談会を1日終えてみての感想は「楽しかった」

そんな気持ちになったことに、自分自身とても驚きました。

一息ついてから、気になったことはー

果たして、本当に役に立てたか?来て良かったと思ってもらえたか?
ということでした。

後日、相談者さんから届いた声を聞いてホッとしました。

“忘れかけていた自信を思い出させていただき、また背中を押していただき、感謝申し上げます”

“色々ありがとうございました。また相談したいです”

“たくさんのアドバイスとヒントを頂いたので、やってみます”

そして、主催の大垣商工会議所 担当者の方から、このようなメールもいただきました。

“相談前に不安そうな顔をしていた方が、和性さんの相談後、明るい顔で帰宅されていました”

明るい顔で帰れたなんて、何よりだなぁ〜とうれしく思いました。

担当者の方に「楽しかったです!」と話したら、「次回もぜひ!!」との返事をいただきました。
次回は2018年6月1日の開催と聞いています。
その時も関わらせていただくことになったら、お知らせしたいと思います。ぜひ、あなたのお話を聞かせてくださいね。

和性へご相談してみたい!という方は、こちらのフォームからお願いします。

和性の名刺メニュー・詳細・料金はこちら。

 

 

すべてのメニューの一覧はこちら。
>> メニュー・料金一覧

お問合せ・ご相談はこちらまでお願いします。
>> お問合せフォーム

お申込みからお届けまで、このように進みます。
>> 制作の流れ

後からの資格追加や肩書き変更も、修正無料だから安心!
>> 文字の追加変更[初回無料]のお知らせ

 

この記事を書いた人

和性 真澄
和性 真澄
アートディレクター/コンサル型デザイナー
人やサービスの強みを独自のヒアリングにより引き出し、わかりやすく伝わる販促物を提供。