年末年始のご挨拶

12月31日、予報通り岐阜は雪が積もり始めました。

子供たちが庭で作った雪だるま

お正月は帰省を取りやめ、家族で過ごします。毎年実家で過ごしていたので、家族だけのお正月は初めて。

お恥ずかしいことに、自分だけで年末年始の料理を作ったことがない私は、それらの準備に戸惑っています。とりあえずスーパーに買い出しに行き、年末ムードを味わってきました。(蕎麦やおせち、それなりのことは一応…^^;)


2020年の始まりには、こんな年になるとは思ってもいませんでしたね。

家で過ごす時間が増え、家族の結束・つながりを改めて実感しました。

今まで普通にできていた「集まること」ができなくなりました。皆で楽しんでいたフットサルや、バーベキュー、忘年会などなど。そういったことがどれほど幸せだったか、思い知らされました。

子供の小学校でも、さまざまな影響がありました。今年度 PTA会長をしていますが、前例のない状況に戸惑うことも多々ありました。

そんな状況でも、子供たちにできることをしたい。模索しながら活動してきました。そして子供たちから、たくさん元気をもらいました。

 

仕事面では、4月頃「次の案件がない」という状況になりました。これまで絶え間なく案件があったのですが、多分に漏れずコロナ不況の影響を受けました。

ずっとやりたかった仕事場の片付けをして過ごしました。そうこうしているうちに、各種補助金関連の相談が入るようになり、忙しくさせてもらっています。

セミナー講師のお仕事も「起業セミナー」を中心に、何箇所か登壇させていただきました。会社員からの起業、副業が例年より多いように感じました。働き方も変わっていくのだな、と思います。

私としては初めてとなる、シリーズを通しての企画・登壇を各務原市役所様からご依頼いただき、先日無事に終了。セミナー後の個別相談会にも予想を上回るお申し込みをいただきました。

 

年の後半からは怒涛の忙しさで、心身ともしんどさを感じることもありました。しかし、お客様とのやりとりの中で、喜んでくださる声に救われたりしていました。

2021年も模索しながら進んでいくのだろうと思います。

 


2020年、VECTOR DeSIGNにご依頼くださったお客様。

ご縁をいただいた皆様。
Facebookでつながっている皆様。
このブログを読んでくださっているあなた。

心から感謝申し上げます。

明けない夜はない。

皆様にとって、2021年が明るく幸せな年になりますようお祈り申し上げます。

VECTOR DeSIGN-ベクトルデザイン- 和性 真澄

ベクトルデザインについて

和性 真澄
和性 真澄わしょう ますみ
VECTOR DeSIGN代表 デザインコンサルタント

丁寧なヒアリングにより、人の魅力や商品のPRポイントを引き出し、伝わるデザインに表す。
事業者の想いを代弁した、心に刺さるキャッチコピーの考案も好評。
19年間のメーカー販促経験を生かし、現場第一かつマーケティング重視のデザイン・発信を提唱している。
全国でビジネスセミナー講師を務める(採用パワポ/女性起業/名刺セミナー等)

<公的機関でのアドバイザー実績>
■エキスパートバンク登録専門家(岐阜県商工会連合会)
■エキスパートバンク登録専門家(岐阜商工会議所)
■ミラサポ登録専門家(中小企業庁委託事業)
■ビジネスコーディネーター(2018年度関市ビジネスサポートセンター)
■販促デザイン専門家(大垣市ワンストップ経営相談会)
■経営支援員・経営指導専門家(大垣商工会議所)