子供を預けて働くことに罪悪感はない?

売れる見せ方デザイナー 和性真澄です。

「お弁当作り3つ」も今日まで。


↑おにぎりの創作担当はパパなんです。
私はそういうの苦手なので、器用なパパが海苔をチョキチョキ♪

2歳ムスコは特別保育。小1ムスメは学童へ。
私の仕事に合わせて冬休みでも行っています。

預け先があるなんて、ありがたい。

でも、外で遊んでいる近所の子たちを見ると
子供に申し訳ない気持ちも湧いて来ます。

会社員時代からずっと預けて働いて来た私でも、
胸がチクチク痛みます。

でも、片手間に仕事してるわけじゃないから
一人の時間で集中して取り組む必要がある。

私も時間を無駄に使わず
ちゃんと仕事に向き合わなきゃって、心の中で誓います。

夕方、迎えに行くと楽しそうに遊んでいる子供の姿があります。
ムスメも「外でお友達と遊んだり、工作もした!」と話してくれたり
ムスコの連絡帳には「砂場でお友達とキャーキャー楽しそうでした」って。

そういった言葉に救われます。
家にいてはできない遊びも、たくさん経験させてもらっている。
罪悪感を感じる必要はないんだと。

今日は、法人様から名刺とショップカードの打診を頂いているので、まずは見積もり作成。自分なりのプレゼン資料も添付するつもり。

そして教室運営の個人様にデザインした名刺に、ご提案シートを付けます。

今日も精一杯がんばるぞ~!

PS:働く母としての、私の考え >> 家事と育児、そして仕事。

 

ご提供中のメニュー
プレゼンで勝てる!【パワーポイント】
メニュー・お申込み / 実 績 / お客様の声

見た人が思わず行きたくなる【チラシ】
メニュー・お申込み / 実 績 / お客様の声

理想のお客様とあなたをつなぐ【名刺】
メニュー・お申込み / 実 績 / お客様の声

 

 

お問合せはこちらから

VECTOR DeSIGN-ベクトルデザイン-
和性真澄(わしょう ますみ)

 

ベクトルデザインについて

和性 真澄
和性 真澄わしょう ますみ
VECTOR DeSIGN代表 アートディレクター/コンサル型デザイナー

丁寧なヒアリングにより、人の魅力や商品のPRポイントを引き出し、伝わるデザインに表す。心に刺さるキャッチコピーの考案も好評。
全国でビジネスセミナー講師を務める(採用パワポ/女性起業/名刺セミナー等)

<公的機関でのアドバイザー実績>
■ミラサポ登録専門家(中小企業庁委託事業)
■エキスパートバンク登録専門家(岐阜商工会議所)
■ビジネスコーディネーター(2018年度関市ビジネスサポートセンター)
■販促デザイン専門家(大垣市ワンストップ経営相談会)
■経営支援員・経営指導専門家(大垣商工会議所)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。