ベクトルデザイン4周年を迎えました

2019年9月17日、VECTOR DeSIGN-ベクトルデザイン-は、おかげさまで4周年を迎えることができました。

毎年、私にとって節目となる日です。

○昨年、セミナー講師やアドバイザーとしての活動が始まりました

その時の記事…開業3周年を迎えました

○その前の年、人とのつながり・出会いが増えました

その時の記事…開業2周年を迎えました

○開業1年目、失敗をたくさんしつつ、進んでおりました

その時の記事…開業1周年を迎えて思うこと

○開業届けを出した日。記事が短く写真が小さい(笑)

その時の記事…開業届けを出しました!

4年目をふり返る

さて、4年目はどんな一年だったのでしょう。

まず挙げたいのが、セミナー講師としての仕事が増えたこと。それに伴い、お伝えするコンテンツも膨らんでいきました。


▼各地の商工会議所・商工会での女性向け起業セミナー。起業を促すセミナーではなく、生き方・働き方・自己実現を叶えたい女性に対する、私からのメッセージも込めたセミナーです。

大垣女性起業セミナー

女性起業セミナー


▼沖縄に呼んでいただき、飛行機で二泊三日。働き方のトークセッションと、パワーポイントセミナーをさせていただきました。有り難い機会でした。


▼私の原点でもある「名刺」の作成術セミナー。やはり饒舌に語ってしまいますね。私にとって話し甲斐のあるテーマです。

女性セミナー講師


法人のお客様とのお仕事も増え、今までとは違う緊張感・やりがいを感じています。


2018年度務めさせていただいた、関市ビジネスサポートセンター(セキビズ)でのビジネスコーディネーター業務を退任。素晴らしい経験をさせていただきました。


ミラサポ、エキスパートバンク等の、登録専門家派遣を通じた相談対応業務の機会も増えています。

エキスパートバンク相談

 

失敗から改善して、ステップアップ

こうして書き出して見ると、華々しく見えるかもしれませんね。

しかし、今までも書いてきたように「失敗」もたくさんしています。

起業当初から書いている「マスミの失敗メモ」、なかなか無くなりません。

でもこれ、無くなる必要はないんじゃないかなとも思っています。そりゃあ、仕事における「失敗」なので、それ自体はゼロにならなければいけません。

減らす努力はずっとしていきますし、同じ失敗をくり返し書くことは完全にアウト。

でも、仕事って(仕事以外でもそうかな)PDCAが大切ですよね。事業を続けている間は、計画して→実行して→検証して→改善して。そのくり返しで少しずつステージを上げていく。

そうすることで、「失敗メモ」に書くレベルや質みたいなものが、今までより高いものになっていけばと思います。

 

今までは、よく「かけぬけます!」と書いていた決意表明。

5年目に入る今は、その言葉とは違う気持ちなんです。

足元を見つつ、振り返りつつ、前を見つつ。

がむしゃらに走ってきた今までとは、少しギアを変えて、取り組み方を変えていきたいと思っています。

もちろん、お客様とベクトルを合わせ、その先の目標を叶えるために、私ができることをする。
4年前 屋号に込めた想いは変わりません。
むしろ、それをちゃんと実現するために、今一度見直さなければいけないことがある。

現在、ノートに書き出しながら、これからの取り組み方を考えています。そんな大それたことではないですが。

 

5年目のVECTOR DeSIGN 和性 真澄も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ベクトルデザインについて

和性 真澄
和性 真澄わしょう ますみ
VECTOR DeSIGN代表 アートディレクター/デザイナー

丁寧なヒアリングにより、人の魅力や商品のPRポイントを引き出し、伝わるデザインに表す。
事業者の想いを代弁した、心に刺さるキャッチコピーの考案も好評。
19年間のメーカー販促経験を生かし、現場第一かつマーケティング重視のデザイン・発信を提唱している。
全国でビジネスセミナー講師を務める(採用パワポ/女性起業/名刺セミナー等)

<公的機関でのアドバイザー実績>
■エキスパートバンク登録専門家(岐阜県商工会連合会)
■エキスパートバンク登録専門家(岐阜商工会議所)
■ミラサポ登録専門家(中小企業庁委託事業)
■ビジネスコーディネーター(2018年度関市ビジネスサポートセンター)
■販促デザイン専門家(大垣市ワンストップ経営相談会)
■経営支援員・経営指導専門家(大垣商工会議所)